子育て中のお出かけの記録、妊娠出産、日々の暮らし、子育てと仕事との両立

おとくのワーママ子育てMemory

お薬飲めたね

子育て

嫌がる子供、赤ちゃんへのお薬の飲ませ方

更新日:

こんにちわ

赤ちゃんも生まれてから半年くらい経つと風邪をもらってきてしまうことがあります。

小さいのに咳をコンコン、鼻水ずるずるだぁだぁなんか見ているだけで可愛そうで泣けてきちゃいます( ;∀;)

代われるものなら代わりたい

大人だと何も考えなくてもお薬飲んで、風邪を治していけるのですが、子供だと…ねぇ…

私の娘は、生後2ヶ月で入院すると言う大変な事になってしまいました。今の時期秋頃流行りだすRSウイルスにかかってしまったのです。

その時のことも踏まえ今日は、お薬の飲ませ方についてお話したいと思います。

母乳やミルクの時のお薬の飲ませ方

1番の飲ませやすかったなぁと感じたのは粉薬なんです。シロップではないのです。意外ですよね(^^)/

初めはこんなお乳しか飲まない子供にどうやって飲ませるの?!って心配になりました。

粉薬は少量の水で練って丸める

粉のお薬は少量の水で練って丸めます。大きさは5ミリくらいですよ。

粉薬の袋を真っ直ぐ切って開けます。粉薬が入った袋の端を切り離し、一枚の紙になるように広げます

粉薬ひと袋にまず水を数滴垂らして、箸の先で練ります。お薬の量にもよりますが、三等分くらいにして、人差し指と親指でくるくるとボール状に丸めます。

この時水が多過ぎるとうまくまとまりません。水は少なめにする事がポイントです。

丸めた粉薬はほっぺの内側にペタッと

丸めたお薬は人差し指にとって赤ちゃんのお口に入れます。ほっぺのうち側に貼り付けると良いです。

ペタッと丸めたお薬を貼り付けたら、すかさずお乳やミルクをあげて、お薬を流し込ませます。

小さい子でも朝昼晩と1日3回もお薬を与えないと行けません。

お薬を飲ます機会が多いので初めは大変かもしれませんが、慣れていきます。水の量とか

イヤイヤ期2歳児のお薬の飲ませ方

2歳になり、お薬を全く飲んでくれなくなりました。風邪も長引くようになりました。

子供の風邪が長引くと、子供の看病疲れの親や保護者にも風邪がうつります(・ัω・ั)

うちは保育園行っているので風邪をもらいやすく、お薬が飲めないことは致命的でした。( ´Д`)=3

"お薬のめたね"の使い方

ゼリーでお薬を包んでつるっと飲ませるためのものです。なかなか慣れないとうまく使えなくてやめてしまったという声もちらほら聞きますので、ご紹介しようと思います。

お薬飲めたね

まずいつも子供をが使っているスプーンにゼリーを少量出します。

 

一番はじめは水っぽいゼリーが出てきますのでそこは捨てます。

ゼリーの上に粉薬を置きます。上からかけるゼリーで隠れるくらいの量にしておきます。

お薬の飲ませ方

ゼリーを上からかけます。

で子供に食べせさせます。パクっと一口で食べられる量にする事がポイントです。

お薬の飲ませ方

お薬を飲ますのに苦戦しているお母さんの助けになれば嬉しいです(*^^*)

 

参考になったよって方はポチッとひと押しお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

-子育て

Copyright© おとくのワーママ子育てMemory , 2018 All Rights Reserved.